このTOEIC教材には感動しました

つい数日前、私が買ったTOEIC教材があるのですが、少し感動的だったためご紹介します。

最初は 「ウソだろ」 と思ったのですが、知り合いの勧めだったのもあり、また手が出る価格だったので買ってみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感想ですが、一言で言うとアンビリーバボーですね。

下手に10万円とか20万円とか出してスクールに行くよりも、この教材の方が何倍も効果があると思いますよ。

一度見てみることをお勧めします!

Sonic Prep for TOEIC(R) Test 5日間超高速プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEIC800点保証付の英語教材とは

TOEICは、実は簡単なテストです。

その理由は、これを見れば分かります。TOEICが簡単な理由はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本人でも、TOEIC800点はもはや当たり前?TOEIC800点保証付の英語教材です。

TOEICのスコアが、「1か月で100点上がった!」

それを聞いたときは、1年で100点の間違いじゃないか、と思いましたが、「コンスタントに毎月100点以上」TOEICのスコアを上げる方法もあるようです。

TOEICで毎月100点スコアアップする方法はこちらです。

「スピード英語脳メイキング」シークレットプログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新TOEICを独学で900点獲得する方法とは

凄い教材を発見しました。

中学生レベルの英語力から、「独学」「6ヶ月」で、『新TOEIC』900点をマークする方法が、余すことなく書かれています。

著者は、ハッキリとこう言っています。

「今の英語業界は腐りきっている。本質を教えている教師は、1人もいない!」

そう言い切るだけあって、凄い内容です。

今、300点~400点の方であれば、著者より早く900点が取れるそうです。詳細はこちらから

新TOEICでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC900対策」~新TOEICを完全攻略~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEICのスコアを伸ばす3つの重要なポイントとは

TOEIC Testのスコアを伸ばすための3つの重要なポイントをお教えしましょう。

私が1500名ものクライアントを成功に導いた、その秘密とは・・・
DRAGON TOEIC(ドラゴン トーイック)

TOEIC Testのスコアを極めて楽しく短期間で伸ばす「3つのポイント」をお話します。

この3つの要素が全て満たされないと、あなたはTOEICのスコアを上げるために、必要の無い時間を使ってしまい、更には結果に全くつながらないという残念な結果に終わる可能性が非常に高くなります。

より効率的に、より効果的にTOEICのスコアを伸ばしたいと思うのなら、この3つのポイントから外れている方法では、無駄なお金と時間を使うことになるので注意深く読んでくださいね。
DRAGON TOEIC(ドラゴン トーイック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEICのスコア300点プレゼント

あなたは、現時点での自身のTOEICスコアに満足していますか?

もしTOEICのスコアが伸びず、少しでも悩まれているのなら迷わず聞いてください。これから、アナタのTOEICスコアが300点アップするお話をします。

TOEICは、数ある資格試験の人気ランキングでも常に上位をキープしています。

TOEICスコアが、日本の大学生の平均的なレベルである350点くらいの場合、600点を超えるまでに通常、リスニングによる耳のみを主体としたときには、約2000時間かかるとされています。

つまり、TOEICテストを300点アップまでに持っていくのには、沢山の時間と労力が必要で、容易な事ではないということです。

英語に25年間携わり、数多くの実績を収める植田一三という先生がいます。

植田先生は、TOEICや英検等、全ての英語学習に悩む生徒達を指導しています。

また独自の英語学習教材を100以上開発し、全国出版した25冊のうち23冊はベストセラー、うち5冊は中国、韓国、台湾、マカオ、シンガポール等アジア5カ国以上で翻訳されるほどです。

そんな植田先生が、長年に渡るTOEIC英語学習の研究・成果を1つに集約し、TOEIC英語学習の答えを遂に完成させました。

これは、約7時間の講義を受けるだけで、あなたのTOEICスコアは、いとも簡単にグーンと300点アップするプログラムです。

TOEIC300点アップ:英語エスカレータープログラム

このプログラムを受講した方からは、

『この教材はかなりやりがいがありますね。さすが植田先生、良いです。』

『英語力を構成している11のファクター全てが、やっと揃ったと思う。』

『TOEICのリスニング問題が少し遅く、はっきり聞こえるようになりました。』

『講義自体が非常に楽しい、止め時が難しいくらいだ。』

『知らなかった。TOEICに、スピーキングやライティングが必要だったなんて。』

『TOEIC読解パートにおけるタイム・マネージメントはとても参考になった。』

『ほんとにTOEIC900点レベルの人間が分析したものとは訳が違いました。』

といったうれしい声がたくさん届いています。

もっと「TOEIC300点アップ:英語エスカレータープログラム」の体験談を見るにはこちら

TOEIC300点アップ:英語エスカレータープログラム

事実だけが真実なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2週間でTOEICスコアを200点以上アップするTOEIC攻略法とは

「たった2週間でTOEICスコアが200点もアップするわけないでしょう!?」

そう思っているあなたに日本のTOEIC教材の罠をお話しします。

実は、日本で販売されているTOEIC対策の教材や参考書のほとんどのものは、日本人によって作成されたものなので、英語の間違いがたくさんあります。

スペルの間違いではなく、英語そのものの間違いです。

つまり、英語ネイティブからすれば、普段使う英語にはまず聞こえないものばかり、ということです。

またそれだけではなく、TOEICにフォーカスしていないものがたくさんあります。

だからもしあなたがこれらのものを使って、TOEICの勉強を長時間、または長期間勉強して来たにもかかわらず、TOEICスコアを上げることができていないのだとしても、それはごく当たり前のことなのです。

その証拠に、「TOEICの達人」と呼ばれるアンドリュー先生のTOEIC攻略法を教わった生徒達は、たった2週間でTOEICスコアを平均200点以上アップさせています。

Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test

なぜアンドリュー先生は、生徒達のスコアをわずか2週間でこれだけ上げることができるのか・・・その理由は簡単です。

●TOEICに必要な言語の勉強にフォーカスしている。
●日本人によくある間違いにフォーカスしている。
●言語学に基づく、日本人にとって最も効果的な内容を教えてくれる。
●英語に間違いが無い。

そう、アンドリュー先生のTOEIC攻略法は、これらのことが日本のTOEIC教材とは違うからです。

この驚異的なアンドリュー先生のTOEIC攻略法は、今まではオーストラリアのクイーンズランド州に行かなければ教わることができませんでした。

しかし、遂にアンドリュー先生のTOEIC攻略法のうち、リーディング攻略法が日本でも公開されることになりました。

あなたも本気でTOEICのスコアを上げたいと思っているのであれば、今すぐにこのTOEICリーディング攻略法をチェックしてください。

Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年間で新TOEIC900点を獲得した学習法の真似

英語の勉強法は、これまでも山ほどありました。

しかし、そのほとんどが英語学習の権威であったり、英会話教室の先生であったり、アメリカ人であったりと、もともと英語が得意だった人達によるものです。

しかし、英語が苦手な人達が、このような人達の真似をしたり、英語を教えてもらったとして、本当に同じようにTOEICでハイスコアが得れるのでしょうか?

今回、「成田式TOEIC900対策」を公開した成田文建氏は、つい最近まで中学生レベルの英語力しかありませんでした。

具体的には「ハロー。マイネームイズゥ・・・」といった簡単な自己紹介しかできない英語力です。

ところが、わずか半年間の自習で、新TOEIC900点を獲得したのです!しかも、たった1つの勉強法を繰り返し行っただけです。

つまり、この学習法をそのまま真似すれば、極論ですが、今現在中学生の子供達でも全受験者の4%しかいない900点以上のスコア保持者になれてしまうと言えます。

TOEICでハイスコアを獲るための勉強法を大公開!「成田式TOEIC900対策」~新TOEICを完全攻略~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独学で英語をマスターした秘訣とは

私の友人で、アメリカ人のように英語を話す佐藤さんという方がいます。佐藤さんはTOEICで990点を持っています。

佐藤さんは海外に留学したこともありませんし、海外に住んでいたわけでもありません。そして、英会話スクールに行ったこともないそうです。

私が佐藤さんに初めて会ったのは、今からちょうど5年くらい前で、当時、彼は確か30歳くらいでした。その頃の彼は「英語が使えなくて困っている」と言っていたのを覚えています。

そこで、彼にどうして英語がそんなにできるようになったのか、彼が独学で英語をマスターした秘訣を聞いてみました。

すると、佐藤さんは、ある英語CDを聞き流していただけだと言うのです。

佐藤さんいわく、20年以上、日本人に英語を教えているアメリカ人言語学者のスコットペリーというアメリカ人の先生が、他の言語学者や科学者の協力を得て、英語が苦手な日本人をバイリンガルにするにはどうすればいいかという研究を重ねた結果、できたのがこの英語CDだそうです。

佐藤さんが、私でも聞き流すだけでバイリンガルになれる英語CDのホームページを教えてくれました。
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

私がこのホームページを見てびっくりしたことが、ネイティブのように英語を話している日本人がたくさん紹介されていることです。バイリンガルの日本人の英語を動画で観れます。

私が知っている日本人の中で、佐藤さんほどうまく英語を話す日本人はいません。

あなたも佐藤さんのように英語を話せるようになりたいなら、またTOEICで高得点を取れるようになりたいなら、佐藤さんが聞き流し学習をしてバイリンガルになれた英語CDを使って英語の勉強をしてみて下さい。

通勤途中に聞き流すだけでもいいので、忙しい社会人の方でも無理なく続けられると思います。
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語耳を手に入れバイリンガルになる方法とは

「30日で英語耳になる方法」についてお話したいと思います。

私もこの方法で「英語耳」を手に入れ、そしてバイリンガルになることができました。

私が英語耳を手に入れた方法とは・・・
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

人間は、生まれてから3才くらいまでは全ての音を聞き取ることができ、4才を過ぎてからもまだ全ての音を聞き分けることができます。

でも、言語に敏感な4才~11才までの間に育った環境で、言語への適応能力が決まってしまうと言われています。

そして、12才を過ぎてしまってからは、英語をいくら聞いても日本語の似ている音に置き換えてしまうようになります。

つまり、12歳になるまでの生まれ育った環境で英語のスキルはほぼ決まりますが、米国の言語学者スコットペリーが遂に、その「壁」を取り払うことに成功しました。

実は、アメリカ人言語学者のスコット・ペリー先生が「今までの常識」をくつがえしました。

スコット先生は、日本人に15年間、英語を教えながら、常にどうすれば日本人が、日本語にない英語の音を聞き取れるかということを研究してきました。

そして、他の言語学者、医学博士、語学講師、サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、リスニングパワーという日本人のための英語耳育成プログラムを開発しました。

短期間繰り返しリスニングパワーを聴くと、子供の頃から眠っていたヒアリング能力が目覚めます。

リスニングパワーは、様々な英語特有の発音に焦点を当てています。

英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、英語を速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視しています。

リスニングパワーを聞くことで、普段、日本語の音に慣れている日本人の耳を2週間で集中的に鍛え、英語耳にします。

30日間、リスニングパワーを聞き流すだけでも、今まで聞こえなかった英語の音が耳に入って来る感覚を体感することでしょう。

なぜリスニングパワーを聞き流すだけで、大人になってからでも英語耳ができるかというと、実はその秘密は「周波数」にあります。

英語と日本語では周波数が異なります。

日本語の周波数は、英語に比べて低く、世界の中でも一番低い周波数の部類に入ります。その一方、英語の周波数は、世界でもっとも高いのです。

日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては、日本語と英語では交わるところがないのです。

ヨーロッパ人など他の民族に比べて日本人が英語に弱い理由は、日本語の周波数にあったのです。

■「英語耳」を手に入れたプログラム実践者のお喜びの声をご覧下さい。

=====================================

【神奈川県 平野 順子様】

リスニングパワーTOEICの教材が届いた当日に、1時間くらい試してみました。これで本当に英語が聞き取れるようになるのかなー??でも、よく出来ている教材だなぁー(英文科卒なので・・・)と思いながら、CDを聞きました。

その日の夜に、映画の「LOST」を見ました。そしたら何故か、いつもより英語をスムーズに聞き取る事ができました。

いつも映画を見る時は、英語を聞き取りながら字幕を見ています。いつもなら聞き取れない英語も聞き取れるようになりました。

リスニングパワーで勉強+映画でリスニングがオススメです。

【T・T様 男性】

リスニングパワ-が届いて10日になりますが、毎日CD1を1時間ほど聴いています。そして今日初級用テキストパスポ-トを聴きましたが、よく聞き取れるんです。あれ!不思議!英語耳になりつつあるのかな?変化しているようで感激しました。

【A・S様 女性】

毎日、通勤中にリスニングパワーをipodで聞き流しながら本を読んでいます。リスニングパワーを集中して聞いているわけでなく、約2週間、通勤中にBGMとして聞いているだけなのに効果がありました。

英語のオーディオセミナーを聞いた時に、今まで聞きとれなかった講義が、突然耳に入って来て理解できました。

潜在意識に働きかける能力開発ツールとして、本当に効果があるものだと身をもって体感できました。今でも朝、低い音量にして聞き流しています。

=====================================

あなたもリスニングパワーを聞き流せば、30日で英語耳が手に入るということがわかっていただけたと思います。

あなたも2週間リスニングパワーを聞き流してみて下さい。そして、2週間後に字幕なしで洋画を見て、2週間でどれだけ英語が聞こえるようになったかを実感して下さい。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

アメリカ人言語学者のスコット先生は、英語発音を日本人に20年以上教えている英語発音の第一人者です。

今なら先着30名様限定で、スコット先生のメールサポートを受けることができます。

スコット先生の「リスニングパワー」+特別特典「プライベートレッスン攻略マニュアル」+スコット先生のメールサポートを手に入れるにはこちらへ
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語の音読学習をするのに最適

このリスニングサイトでは、英語発音業界ではカリスマ的存在のスコット先生の英語の音声ファイルを無料でダウンロードできます。

英語のスクリプトと日本語訳もついています。

スコット先生の英語はとても聞きやすいので、英語初心者でも聞き取れてしまうかもしれません。

スコット先生の英語を聞いたら、実際にスコット先生の英語を真似しながら音読してみましょう!

スコット先生のスピーチは、このホームページの一番下にあります。
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

TOEIC | リスニング | 留学 | 英会話 | 英語 | 英語教材 小学校 | 通訳