« 小学校の先生方!英語の授業は大丈夫ですか? | トップページ | 文法なしでも英語がしゃべれる方法とは »

英語を話せるようになるには重要な部分だけを集中的に勉強

あなたは、もしかしてこんな英語勉強法をしていませんか?

●分厚い参考書をひたすら勉強。
●とにかく英語スクールに通い続ける。
●聞き流すだけで英語ができると信じて、ただ聴き続けている。
●使える単語を増やす為に、とにかく単語帳を暗記する。

英語を覚えようとすると、まずこのようなことをやる方がほとんどでしょう。しかし、それで英語が話せるようになったでしょうか?

答えは「NO」だと思います。そしていつしか、「英語なんてもういいや・・・」と、「挫折」の道をたどる方がほとんどなのです。

「では、どうすればいいの?」・・・はい、実は1日20分の英語勉強法があります。それがコレ⇒TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

「1日20分の勉強で、英語を覚えられるはずがない!」

もしかしたらこう思うかもしれませんが、英語の勉強にはちょっとしたコツがあるんです。

英語を話せるようになるために必要な事、それは教科書通りに「単語」や「文法」を覚えることではありません。

英語において、ある重要な部分だけを集中的に勉強するのです。

■もう面倒な文法を覚えようとするのは止めてください。
■無理に単語を覚えようとするのも止めてください。

この英語勉強法を知ってしまえば、「今までの苦労は何だったんだ・・・」と思うことでしょう。

1日20分、英語勉強法の秘密はこちら
TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

|

« 小学校の先生方!英語の授業は大丈夫ですか? | トップページ | 文法なしでも英語がしゃべれる方法とは »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/291750/38065476

この記事へのトラックバック一覧です: 英語を話せるようになるには重要な部分だけを集中的に勉強:

« 小学校の先生方!英語の授業は大丈夫ですか? | トップページ | 文法なしでも英語がしゃべれる方法とは »