« 初心者でも驚異的なスピードで英語を自由自在に操る方法とは | トップページ | 英語の音読学習をするのに最適 »

日本人が英語を聞き取れない理由は周波数

日本人に特化した英語発音の第一人者であるアメリカ人言語学者スコットペリー先生のバイリンガル育成プログラムという教材をご紹介します。

私は今まで「聞き流し」英語教材でいいと思ったものは正直1つもありませんでした。でもスコット先生の教材は違いました。

スコット先生の教材を聞き流すだけで、英語耳、英語脳、発音力が身につきます。

その秘訣は、「周波数」にあります。日本語の周波数は、英語の周波数に比べてかなり低いです。

日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては日本語と英語では交わるところがないのです。

実は、周波数の違いが日本人が英語を聞き取れない理由だったのです。

でもスコット先生の教材「リスニングパワーTOEIC」を聞き流すことにより、英語の周波数に耳が慣れてきて、しばらく聞き流している内に最初は全くわからなかった英語の音が聞き取れるようになってきます。

また、英語本来の音を聞き取れるようになってくると、発音も良くなってきます。

リスニングパワーTOEICでは、日本人のカタカナ英語とネイティブ英語という両極端な英語を徹底的に聞き比べる作業をするので、聞き流すことによって発音も改善されるのです。

そして、リスニングパワーTOEICを聞き流すことにより、英語耳と発音が良くなると英語脳もできてくるという仕組みです。

私は過去に発音ではかなり苦労して、最後に行き着いたのがスコット先生でした。

ただスコット先生のレッスン内容は素晴らしいのですが、スコット先生の発音のコースは高額で、3ヶ月のコースで20万円ほどします。

しかし、スコット先生は、1人でも多くの日本人にバイリンガルになってもらおうと他の言語学者や科学者の協力を得て、リスニングパワーTOEICを開発しました。

私も実際にリスニングパワーTOEICを使って英語学習しました。

この教材を使って英語学習した多くのスコット先生の生徒さん達がバイリンガルになっているので、この聞き流し教材はかなりオススメです。
リスニングパワーTOEIC

|

« 初心者でも驚異的なスピードで英語を自由自在に操る方法とは | トップページ | 英語の音読学習をするのに最適 »

リスニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/291750/27602120

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が英語を聞き取れない理由は周波数:

« 初心者でも驚異的なスピードで英語を自由自在に操る方法とは | トップページ | 英語の音読学習をするのに最適 »