« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

再現力の重要性とは?

英会話スクールの酒井さんからオファーがありましたので、以下にご紹介します。
==============================================================

はじめまして。私は東京にあります英会話スクールWENSdayの酒井一郎と申します。

東京を拠点に23年間・延べ2000人以上の様々な英語学習に困られている方を直接指導してまいりました。そして1人1人が確実に話せるように親身になって指導してきたと自負しております。

さて、例えば私が今日から30日以内に英語の初心者を話せるようにしなさいと言われたら、私はそれをやる自信があります。

私には可能ですが、誰でも可能なわけではありません。なぜ、私には可能なのか?単純に、 「教えた事があるし、教え方を知っているから」です。1度教えた事があるから何度でも再現することができるわけです。これが「再現力」です。

教えた事のない人には再現力はありませんし、教えた事のある人でも、ただなんとなく教えていると再現力は身につきません。多くの英語教材や英会話スクールで学んでも、なぜ英語を話せずに終わってしまうのか?

右脳の中に重要な基本文のインプットがないからです。だから続かずに終わってしまうんです。お金と時間をムダに費やしただけで身につかないんです。なぜ話せるようにならないのか?

これを理解していないと、また英語教材や英会話スクールで学んでも同じ末路をたどってしまいます。右脳の中に英語のインプットを身に付ける方法は1つ。中学3年半ばまでの文法を覚えて、アクセントを操るだけ。
1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術 ~ Simple Englishのススメ ~

忠実にトレーニングを実行するだけです。そして、少しの結果が出たら英語の知識を使いこなす英語の運用方法も取り入れていく。
「知識とトレーニングを組み合わせて、英語をインプットする。」
「英語をインプットする方法とアウトプットする方法を身につける。」
たったそれだけの事です。脳の中に基本文のインプットなしに英語は身につきません。当たり前のことですが覚えておいてください。

ローリングストーンズの通訳になれた28歳の女性も私が直接指導した教え子の1人です。
1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術 ~ Simple Englishのススメ ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語と友達になる究極の方法とは?

『英語ペラペラ』ってよく聞きますよね?でも、『ペラペラ』ってどういう意味でしょう?どこまで話せたら『ペラペラ』って言うんでしょう?
・外国人から話かけられて瞬時に答えられたら?
・海外旅行で不自由なく過ごせたら?
・自分の感情をそのまま英語で伝えられたら?
その答えは
NHKラジオ講師 えみりん先生の英語が好きになる英語上達術「マジカル・イングリッシュ」

「英語を」「自由に」「話す」ただこれだけのことに、多くの人が悩んでいます。

「楽しく」「飽きずに」「使える英語」こんなフレーズは良く聞くかも知れません。でも違うんです。

「早くこの言葉を使いたい!」
■話したくなるんです。
■使ってみたくなるんです。
そんな学習法を教えることができるのはこの人だけです。そして、この勉強法を知ることができるのは、ここまでお読みいただいた方だけなのです。
NHKラジオ講師 えみりん先生の英語が好きになる英語上達術「マジカル・イングリッシュ」

魔法のように英語が楽しくなる、話せるようになる学習法「マジカル・イングリッシュ」

この学習法を知っているのは誰だと思いますか?それは・・・
● 同時通訳界のカリスマであり、
●「現役」NHKラジオ講師であり、
●「美しい英語」で有名な”えみりん先生”こと、馬越恵美子先生です。

「英語はとにかく楽しく」と、えみりん先生は言っています。でも、それはいい加減だったり手抜きだったりするものではないんです。

えみりん先生が、実際に海外で同時通訳の現場で苦労して経験を積み重ねた中で編み出した『英語と友達になる究極の方法』なのです。

あなたも、まずは軽いDVD鑑賞のつもりでえみりん先生に会ってみませんか?
NHKラジオ講師 えみりん先生の英語が好きになる英語上達術「マジカル・イングリッシュ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »