« 英会話の電話相談 | トップページ | アンダーラインを引くだけで英語がわかる英語学習法 »

英語を話せるようになるための正しい方法論

あなたは、英語を話せるようになるための正しい方法論を知っていますか?

単語を覚える方法などであれば、方法論が語られることは比較的多くあります。例えば「単語のイメージを掴むのがいい」とか、「語彙を増やすときには単語の成り立ちから学びましょう」とか。

しかし、英会話に関していえば、ほとんどの方が無策です。かなり多くの方が次のどちらかに当てはまります。

ふつーに練習すれば英語が話せるようになると(無意識に)思っている、もしくはそういったことは何も考えたことがない。もしあなたに時間とお金が有り余っていて、そのうち英語が身につけばいい、というのであればそのままでもいいでしょう。

でも、それじゃダメですよね。あなたの貴重な時間とお金を英語に投資しているのですから、「きちんと上達する」という形でリターンが欲しいですよね。3年後、5年後というのではなく、できれば3ヶ月や半年で英語が話せるようになりたいですよね。

最短距離で話せるようになる英会話訓練法

英語を効率よく話せるようになるために、特に最短距離で身に付けるために、本当に必要なことは次の3つです。

(1)英語が話せない本当の原因を理解し
(2)英語を話すために必要な知識を身に付けた後で
(3)効率的な方法で訓練する

これらの3つを満たすためにあなたがすべきなのは
・『最短距離で話せるようになる英会話訓練法』を読み、きちんと理解する。
・そこに書かれた方法に従って英語を使う練習をすることです。

今までは英語がなかなか身につかずに、英語を苦痛に感じたことがあったかもしれません。でも、実力がついていることを実感できると、英語学習はとても楽しくなります。

正しい方法論に従うことで、自分の実力がみるみるうちに上がっていくことを実感して下さい。そして是非、英語を楽しく身に付けて下さい。

最短距離で話せるようになる英会話訓練法

|

« 英会話の電話相談 | トップページ | アンダーラインを引くだけで英語がわかる英語学習法 »

英会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/291750/6347082

この記事へのトラックバック一覧です: 英語を話せるようになるための正しい方法論:

« 英会話の電話相談 | トップページ | アンダーラインを引くだけで英語がわかる英語学習法 »